プロフィール

フォトアルバム

yan-ryo

まだ見習いの私ですが、頑張って、素晴らしい酔いどれ天使になりますので、ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。 皆さんからの投稿もお待ちしていますね!投稿され方は、このyoshiura.j@do2.enjoy.ne.jpアドレスに、名前・題名・内容を送ってくださいね。

他のアカウント

暇つぶし

  • Img_0557
    枕木山の華蔵寺に行ってきました。 大きな石造の不動明王の迫力や空気と景色がとても綺麗で癒されました。
境港YANSHU
twitter

キングのつぶやき

スナック了

  • リアルタイムでお得な情報が満載ですよ

« 一期一会のお水達 | メイン | 一期一会のお水達 »

2010年10月16日 (土)

「RYOMA伝」第7話

平成9年、RYOMAが2歳の時に「みずぼうそう」にかかりました。

他の子とは少し変わっていて、熱に強く38℃を超えなければ、いつものように元気に遊ぶ子でした。

その日は遊ぶ事も無く床でゴロゴロ転がっていて「様子がおかしいな?」とおもって、熱を測ってみると38,5℃の熱があり「大丈夫?どこか痛い?」と聞くと「ん~なんかフラフラする~」と返事をしたので、取りあえず病院へ連れて行くことに。診察をしてもらうと「みずぼうそう」が出始めていたみたいで、点滴をする事になり奥の部屋へ。

もう少しで点滴が終わる頃かな?と様子を見ると、なんと腕が紫色に変わりパンパンに腫上がっていました。ビックリして看護婦さんを呼ぶと、点滴をした方が見習いだったようで慌てて「すみません。針がずれて液漏れしてました」と平謝り。お医者さんに聞くと「すいませんでしたね。一日シップを貼って冷やしたら引きますから」と丁寧な対応でした。その後「でも、普通は、こうなる前に痛くて泣くんですけどね~」と感心していました。

とりあえず家に連れて帰るとお父さんが見てビックリ!!「他の病院へ連れて行く!」と言って夜間の大きな病院へ連れて行くと結局は同じ事で腫れが引かないとどうしようもないという事でした。どうしてもお子さんが痛がるようでしたら入院させますか?と言われ、本人を見てみると、腫上がった手を開いて「お母さん、ほらっ!つかめないよ。」と楽しそうに腫上がった手で遊んでいました。それを見てお医者さんも大丈夫ですね!の一言。

その後、治りかけた頃、まみこママが「みずぼうそう」がうつって高熱が出て一週間入院していました。最後まで大騒ぎでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/504735/25243293

「RYOMA伝」第7話を参照しているブログ:

コメント

点滴の液漏れで腫れたのに痛がらないRYOMAさんって何か凄いですねconfident
僕も小さい頃、水疱瘡にかかった事がありますが頭皮までブツブツが広がって、おふくろが寝ている間に潰したと…ついこの間聞きましたwobbly
髪が長いときは分け目が多少広い気がして話をしてみたら、そうだったみたいですhappy02

まさか大人になって水疱瘡になるとはcoldsweats01かなりしんどかったですcoldsweats02にしてもうちに移る前にそんなたいへんなことになってたとはcoldsweats02恐るべしりょうまsign03

そう、そう!まみこママに、水疱瘡うつって大騒ぎだったの覚えてるsmileお見舞いに行ったんだよね。それにしても僚馬くんは、痛みや熱に強いよねぇ〜!

いっ…痛い((((゜д゜;))))なかなかきもがすわってますなぁ(つд`)

コメントを投稿

アクセスランキング

にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 09/2010