プロフィール

フォトアルバム

yan-ryo

まだ見習いの私ですが、頑張って、素晴らしい酔いどれ天使になりますので、ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。 皆さんからの投稿もお待ちしていますね!投稿され方は、このyoshiura.j@do2.enjoy.ne.jpアドレスに、名前・題名・内容を送ってくださいね。

他のアカウント

暇つぶし

  • Img_0557
    枕木山の華蔵寺に行ってきました。 大きな石造の不動明王の迫力や空気と景色がとても綺麗で癒されました。
境港YANSHU
twitter

キングのつぶやき

スナック了

  • リアルタイムでお得な情報が満載ですよ

« 一期一会のお水達 | メイン | 一期一会のお水達 »

2010年10月 7日 (木)

第4話

         「スケールの小さいRYOMA伝」

            ・・・・・小さな怪獣の絶対的ヒーロー・・・・・

その時、事件が起きたのです!!

祖父がRYOMAの近くをめがけて大きな餅を投げた!!

全ての人達が大きな餅の行方を目で追いかけます。

すると、その瞬間・・・・・見ていた人達が一斉に「わーーーっ!」と叫んだ瞬間、RYOMAの顔面に大きな餅がジャストミート!!

一瞬、辺りがシーンとなり、固唾を呑んで見守っていると、「んぎゃ~」と3テンポ遅れてRYOMAが泣き出しました。

みんなが心配して駆け寄ろうとした時、姉のさえが一番心配し、動揺し、慰めようととった行動が、大きな餅を拾い上げ「良かったねRYOMA、おずずが大きな餅くれたよ。後で皆で食べようね」とRYOMAに向かって言いました。それを聞いたRYOMAは不思議と泣き止みました。

その光景を見ていた人達は笑顔と和やかな雰囲気になり、盛大に持ち投げは終了しました。

今考えれば、その当時から彼は、周りを穏やかにする何かを持っていたのかもしれません。

まだ、幼い文音ちゃんは本能で彼のこういった雰囲気を分かっているのかもしれませんね。

小さな怪獣、文音ちゃんの絶対的ヒーローであるRYOMAを分析したり昔を思い出してみると、彼は、まだまだ、ヒーローに相応しい!?数々の良く考えれば他の子も、こんな経験をして大きくなったのか?という位の不思議な伝説を残してきているのでご紹介をしていきましょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/504735/25194133

第4話を参照しているブログ:

コメント

もっ餅がぁ〜(゚Д゚)さすがなごみ系ですねぇ〜(*´д`*)姉のさえちゃんパワーもすごっ(つд`)

ちなみに私がその時珍しく僚馬を抱いてましたcoldsweats01かなり慌てて早苗ちゃんに僚馬を渡したのを覚えてますcoldsweats01

さすがですねconfident
顔面に餅が当たると痛いだろうな〜crying
兄弟って良いですねconfident
幼いながらもリョウマ君に駆け寄り優しく声をかける佐恵さんsmile
姉の言葉で泣き止んだ僚馬さんsmile
兄弟の絆ですねwink羨ましい限りですscissors
文音さんにも言葉では言い表せないオーラをきっと感じているんですねgood
次は、どんな伝説があるか楽しみにしときますpaper
あ〜眠たいsleepy(笑)

コメントを投稿

アクセスランキング

にほんブログ村
Powered by Six Apart
Member since 09/2010